他人と自分とのちがいを知って壁を超えるー《ライティング講座》に参加してきた

 

f:id:ayc345c:20170803203303j:image 

 
今日はWebライター・吉見夏実さんのライティング講座に行ってきました。参加のきっかけは私が利用しているクラウドソージングサービス《ランサーズ》からお知らせメールがきたこと。
 
吉見さんはランサーオブザイヤーも受賞されている有名なWebライターさん。ツイッターをフォローさせてもらっていていつも見ていました。
 
あまりにもすごいイメージがありすぎて「本当にこの人は実在するのだろうか・・・」と謎に思ってました。実在されていました。
 
その吉見さんの講座に参加してきたのでレポートです。どうぞ!
 
 
 
私が今日知りたかったことのおさらい
f:id:ayc345c:20170803133137j:image
 
 
昨日こんな記事を書きました。
 
 
ライティング講座に参加する前に、「自分にいま足りないものは何か?」を知っている方が吸収率(スポンジみたい)もよくなるかなあと思い整理しました。
 
そしてそこで考えた知りたいことは
 
「クライアントさんのニーズを把握する方法」
「活躍している人の1ヶ月の仕事量」
 
また申し込みの際に知りたいこととして
「月収10万円から20万円にかけて取り組んでいたこと」を記入していました。
(これ最後の質問コーナーで採用されていたよ!わーい!)
 
なので今日はこれを知りたい!知ろう!と目的を定めていました。
 
これを踏まえて書いていきます。
 
 
 
20代前半のライターって少ないの?!全体的な感想
 
f:id:ayc345c:20170803133201j:image
 
講座は30人くらい参加していて満席でした。
 
全体の印象は「20代のライターって少ないの?」っていうこと。
 
いちばん後ろの席に座ってて(梅田で迷って開始5分前到着になってしまったら後ろしかなかった)見渡していたけれど、30代の方でママさんが多いのかな?っていう印象でした。吉見さんがママさんライターやからかな?
 
でも特に思ったのは「20代前半のライターって少ないのかな?」ということでした。
私も24なのでギリギリ前半という感じなのですが、年が近そうな人は数人かな?って感じ。
 
あんまり周りにWebライターもフリーで働いている友だちもいないから分からないのですが、知らないだけでもう少し世の中には20代前半のライターはいると思います。
 
私は大学卒業前に内定辞退→世界一周→フリーで働き始めるという流れなので、ちょっと特殊ではあります。でも「やっぱりいきなりフリーで働き始める20代前半はまだまだ少ないのかもしれない」とも思いました。
 
 
 
1ヶ月の仕事量とクライアントさんのニーズを把握する方法
f:id:ayc345c:20170803133229j:image
 
これ!知れた!(ざっくり)
 
内容は書いちゃいけないので書けないけれど、知れました。
 
それを聞いて考えたのは「私はクライアントさんの意図を考えてなかった」ということ。どうしても「自分がこう書きたい!」っていうことを優先させていた気がしました。
 
でも確かに、意図をちゃんと考えた方が満足度は高くなる、そう感じました。
基本的なことができていなかったなあと痛感した瞬間。
 
 
 
意外な気づき《自分は文字単価が高い仕事を受けている》ということ
f:id:ayc345c:20170803133249j:image
 
今回の講座に参加して気付いたことがいくつかあります。それは以下の3つのこと。
 
・周りに比べると文字単価が高い状態でスタートしている
 
・「周りのライターさんを研究して戦略を立て」たり「ふりかえりを毎日」したりとやることはやっていた
 
・それでも月収が上がらないのは単に気合いや意志の強さが足りないのでは
 
 
まず《文字単価》。今ライターになって3ヶ月、私の文字単価はだいたい¥1.0〜1.5です。これは普通かな?と思っていたのだけれど、「案外高いのでは…?」と思いました。
 
というのも、質問者さんで「始めは¥0.2だった」「いま¥0.5で」という人がチラホラいて驚いたからです。
 
私はスタート時もだいたい¥0.8〜1.0、いちばん低くても¥0.6だったので、「ええええええええええええええ」と思いながら聞いていました。(ごめんなさい)
 
でもそう思ったら、始めから未経験でこの文字単価で書けたのはすごい良いことなんだ!とも思えました。ポジティブポジティブ。
 
 
あとは《周りのライターさんプロフィール研究》
これは提案するときに他のライターさんのプロフィール研究をしていました。
 
さすがに登録しているライターさん全員のプロフィール片っ端からはしていないけれど、同じ案件で先に提案している人がいたらその人たちのプロフィールを見ていって、「こういう人たちが応募してるから今回は自分のここをアピールしよう」と決めて提案していました。
 
てっきり結構みなさんがやっていることなのかなと思っていたので、こういう作戦を立てて提案する人は少ないんだなあと。でも確かに、私は最初から提案がけっこう通っていたので効果あったのかも!と思いました。
 
あと《ふりかえり》。
いま毎日Googleスプレッドシートで日々の行動30分単位と進捗、仕事量を記録しています。
 
講座中ふりかえりを「1ヶ月単位でもみなさんやってみてください」って言ってはるのを聞いて、「1ヶ月ごとって回数少なくない?!てかみんなしてないの?!!」と驚きました。しているのかもしれないけれど!
 
 
だからそれを聞いて「私も戦略タイプなのかな?」という気づきがありました。
これは活かしていきたいなあ。
 
こういう風に、他人と比べてみないと自分の状況はなかなか知れないですね。
 
 
 
自分に足りないものは《気合い》な気がした
f:id:ayc345c:20170803175004j:image
でも最終的にこれだけやっても3ヶ月間の月収がほぼ同じって、けっきょく《気合い》や《意志の強さ》が足りないんだろうなあと思いました。
 
正直いまの月収で生活はできているので、自分が勝手に満足しちゃってるんだろうなあ。
 
だから帰りに本屋さんで「自分を操る超集中力」というDaiGoさんの本を買いました。集中力あげていきたい。

 

自分を操る超集中力

自分を操る超集中力

 

 

 
これから意識していきたい3つのこと
f:id:ayc345c:20170803174849j:image
 
 
今日の講座を受けてこれから意識していこうと思ったことがいくつかあります。
 
・集中力をあげていく
・8月は「月収20万円に到達する」という強い意志を達成するためにこまめに計画を見直す
・Webマーケティングの勉強をしていく
 
先ほども書きましたがやっぱり私に足りないものは気合いと集中力です。そこを徹底的になおして目標を達成するために毎日計画を見直します。
 
具体的には毎日の振り返りのとき、その日達成していない部分があったらそこで週・月の計画も一緒に修正していく予定。
 
Webマーケティングの勉強は吉見さんの「Webマーケティングの本なんてそんなに多くないねんからすぐ読み終わる」という言葉を聞いて決意。「じゃあ全部読もう」と。
 
もともと8月は月曜の午後を勉強タイムに設定していたので、ここにWebマーケティングの時間も入れ込んでいこうかなあと。
 
早速帰りに本屋さんでこの2冊を買いました。
 

 

最小の手間で最大の効果を生む!  あたらしいWebマーケティングの教科書

最小の手間で最大の効果を生む! あたらしいWebマーケティングの教科書

 

 

 

マンガでわかるWebマーケティング ―Webマーケッター瞳の挑戦!―

マンガでわかるWebマーケティング ―Webマーケッター瞳の挑戦!―

 

 

あとは先日クライアントさんに教えてもらったこの本もいま読んでいます。

 

 (これめちゃくちゃ分かりやすい)

 

「こうしたほうがいいですよ」って人に教えてもらっても、実行する人って少ないと思います。なかなか手が動かなかったり・・・。でもだからこそ私は行動するねん。それだけのことかもしれないけれど、いつか大きな差がつくと思っています。

 

 
 
 
参加してよかった!自分を客観視する大切さ
f:id:ayc345c:20170803203340j:image
ランサーズからメールが来てすぐに申し込んで楽しみにしていたこの講座。ライターとしての仕事に関する内容はもちろん、それ以外でもタメになることがたくさんありました。
 
でも私はそれだけじゃなく、意外な収穫も得ました。それは「自分を客観視できた」とうこと。最近ずっと悩んでいたけれど、「自分は意外にやることはやっていた」「周りの人よりもスタートの条件は恵まれていたんだ!」と気づくことができました。
 
そのため、結果的に「気合いが足りなかった」というなんとも言えない答えになりましたが、これに気づけたこともよかったなあと。薄々気づいてはいたけれど、たぶん参加していなかったらしっかりと意識することもなかったので・・・。収穫がたくさんありました。
 
あまり内容については言及していないけれど、自分の気づきでした。
同じことで悩んでいるライターさんの参考になりますように!