海外では“今”しかないということ@午前2時の考え事

※※現在は一時帰国中!※※

 

続き!もうすぐベトナム編終わり!

 

2016/07/11

 

この日は朝からバスチケット探し。

 

実は13日に出国しようと思っていたベトナム

私は12日に出国せねばならなかったのです・・・。

 

ベトナムはビザ無しで滞在できるのは入国日含めて15日間)

(私は12日がちょうど15日目でした)

 

慌てて街中のバス会社へ・・・

けっきょくベトナムカンボジア

シンツーリストを使うことにしました。

約7時間のバスで9ドル!安すぎ!

 

 

そして宿に帰ってゴロゴローゴロゴロー

EZ STAYに来てからずっと読んでた本を読み切りたくて。

 

これ↓

 

インド旅行記〈1〉北インド編 (幻冬舎文庫)

インド旅行記〈1〉北インド編 (幻冬舎文庫)

 

 

中谷美紀さんの!

インド行ってるとは知らなかったよ。

きれいな女優さんはきれいな国にしか行かないと思ってたよ。

しかもバッチリおなか壊してパスポート無くしてたよ。

一気に親近感わいたよ。

 

 

そして夜はスタッフさんと他の宿泊者さんと

ヤギ肉へ!!!!

 

f:id:ayc345c:20161207203832j:image 

おいしかった。

結構マジでまた食べたい。

 

そして帰宅して、

明日出国やし~と思って準備して

洗濯物干そうと思ったら干場に

うどん食べに行ったあたりから仲良しの男の子がいて、

けっきょく夜中の2時くらいまで話しこむ。

 

その子は2つ?3つ?下の21やけど、

社会人経験があるからかめちゃくちゃしっかりしている。

 

 

一番印象に残ってるのは

「日本人は現状に満足しすぎ」

「海外は今しかないから勇気が出やすい」

ということ。

 

「日本人は現状に満足している」

海外行きたいとか、〇〇したいとか。

そういう人は山ほどいる。でも実行する人はほんの一握り。

 

仕事辞めたいってみんな言うけど辞めない。

辞めた後のことが怖いから。

結局は今の現状で満足してるから。

そう言ってだらだら働き続ける。

 

辞めて、もっと良くしようっていう、向上心というか、

そういうのがあってもいいんじゃないかって。

もちろん守るものがある人とか、

そういうのもわかるっちゃわかるんやけど。

 

私がよく言われるのが、

「いいよね好きなことできて」とか

「海外行きたいけどお金ないから」とか。

 

私は好きなことをするために就職を蹴った。

何かを得るには何かを捨てなきゃいけないから。

いま就職をすれば世界一周は数年後になる、

いま世界一周をすれば帰国後就職できないかもしれない

正直どっちもリスクは十分にあった。

でも私は“今”世界一周をしないことの方がこわかった。

だから就職を捨てて世界一周を取った。

 

けっきょくこれで良かったのかはまだわからんけど、

私は良かったと思っている。

自分が良いと思ってたらいいんじゃないかな。

 

〇〇したい、けど・・・って、

そのあとに「けど」という言葉がつく人って、

結局は本当にやりたいとは思ってないと思う。

やっぱり今の現状がいちばんいいから。

 

でも確かに、

私には何もないからできた決断かもしれない、

とも思う。

 

 

「海外は今しかないということ」

これはその男の子の経験談。

スリランカかどっかのゲストハウスでめっちゃ可愛い子がいた。

声かけようか悩んで一旦はその子がいるところを通り過ぎたそうな、

でもやっぱり声かける!!!と追い返して

「一緒にビーチ行かない?」と声かけると

何と「オッケー」と!

 

そのあと仲良くなって連絡先とかも交換して

一緒に観光したり、、、

 

その子が言っていたのは

「日本やったら絶対声かけてないけど、

今海外やとこのチャンス逃したらもうないなーと思って。

気が付いたらダッシュで声かけてた。」と。

 

本当にそうだと思う。

海外ってほんとにその時しかないから。

私もよく

“もっとあの人たちと関わっておけばよかった”

って後悔する。

 

でもこれって日本でも言えることで、

もしかしたら今日会った人とは

しばらく会えないかもしれなくて。

このチャンスを逃したら

一生会えないかもしれなくて。

「また会える」って思っても

会えへんかもしれへんから。

 

これは旅を通して思ったことでもあるけれど、

伝えられるときに伝えたいことは伝えておくべきやなあと。

結局はどこにいても“今”しかないから。

 

 

だからこれを思い出して書きながら

出国前に会った人たちに

時間くれて会ってくれてありがとう

と、そう思うのでした。

 

こうやって短期間でも話したいこと話せるのっていいな!

と寝る前に再確認したのでした。

 

 

next ⇒カンボジアで丸2日間眠りこける話