ちきスタイル

旅で使えるコスメや節約について書いています。旅中だってかわいくいたい!

日本の病院の待ち時間が長い理由を考えた話@ベトナム

※※現在日本で再出発準備中!!!※※

 

今日は旅中に思った話をかこうかなーと。

早よ書いとかな忘れてまう。

 

みなさん、病院といえばどんなイメージがありますか。

 

風邪・病気・入院・嫌いなどなど。。。

人それぞれかと思います。

 

私は断然

「待ち時間が長い」

です。('ω')

 

待合室でまず待って、

名前が呼ばれたかと思えば次は

診察室の近くで待って、

そして診察が終わればお会計とお薬の受け渡しを待つ・・・

 

日本そんなに病人だらけなの???

とも思いますがもうそれが当たり前で、

時間がかかることを特に気にはしていませんでした。

まあこんなもんやんねーみたいな。

 

ですがそれは日本特有なのではと、

今回の旅で気づくのです。

 

今回予防接種を3回受けました。

A型肝炎破傷風狂犬病・黄熱病。

 

その中の狂犬病が最低でも3回接種が必要だったため、

何回か病院に行く形になりました。

 

1、2回目はタイ・バンコクで。

 

ayumiiin345.hatenablog.com

 

3回目はここベトナムホーチミンで。

日本人医師常駐の病院。

 

高いけど日系しか情報がないし

しゃーないということで。

 

2つの病院にメールで問い合わせて

少し安かったほうにしました。

 

料金とかは日記のほうに書きますっ

 

 

そこで思ったことがひとつ。

 

「ここも待ち時間長くない・・・('ω')?」

 

タイの病院はもう超ハイスピードでした。

 

受付→接種完了まで1時間くらい。

 

それと比べて、ベトナム

受付→接種完了ま約2時間。。。(たぶん)

 

一体何が違うのか。。。

 

【分業してるかしてないか】

 

もうこれにつきる。

 

タイは

受付・血圧測定・先生と問診・ワクチン購入・接種・イエローカード受け取り

これ全部違う部屋でした。

違う部屋といても隣同士なので、

進むたびに隣の部屋へ進んでいくイメージ。

だから分かりやすいし混むこともない。

 

要するに役割分担がはっきりしているのです。

 

 

日本は

受付・問診と接種・会計・薬

と分かれてるっちゃ分かれてるけど、

ある場所だけ負担がめっちゃ多い。

 

受付。

ここで受付とお会計とか、

実際の治療や接種に関すること以外

ほぼ全部行うことになります。

でもスタッフは2.3人だしで

患者さんの数に見合わず作業が追い付かず。。。

 

実際わたしがベトナムで病院に行った時も

日本の病院と同じでした。

 

受付の人と何回かやり取りするけど

私のいろいろを処理中に

他の患者さんが来てそっちも対応して。。。

 

いや、無理やん!!

そりゃ待ち時間発生するわ!!!

 

となったのでした。

 

日本も完璧に分業ににしちゃえばいいのになー、

と思った話でした。