不意のニャチャンで触れたやさしさ

※※一時帰国中!再出発まであと1か月!※※

 

またまた1か月開いておりました。

思った以上に日本での日々に忙殺されています。

その話はまた後程・・・。

 

2016/07/06~07

 

朝5時頃。

トイレ休憩ですかな~と思ったら

ニャチャンに到着していました。

 

f:id:ayc345c:20161106211337j:image

 

到着時まだ辺りは真っ暗。

明るくなるまでシンツーリストのオフィスの前で待つ。

やや寝そうになりながら必死に目をあけて待つ・・・

 

待ちながらオフィスの周りを見てたけど、

リゾート地ということもあってか

周りは高そうなホテルが多い。

この旅中は絶対泊まれね〜

というか泊まっても落ち着かなそう。('ω')うんうん

 

そしてちょいと明るくなってきたので動く。

コーヒー飲みたい!ってことでカフェに~

 

M cafe

何でMなんやろう。

そして写真あらへんかったわ。

 

ベトナムコーヒー 15000ドン(70円くらい)

全席オープンテラス風 Wifi有るけどパスワード不明

 

店員さん朝早いからかすげー機嫌悪そうで

「え?なに?」みたいな感じ・・・('ω')ひぇえぇぇ

 でもこれが普通だよなあとも思う。

 

日本で接客業をやっていたから余計思うけど、

やっぱり日本のサービスは過剰です。はい。

 

そして早いかなあと思いつつ宿へ。

 

Mojzo Inn

http://www.booking.com/app_link/hotel/vn/mojzo-inn.ja.html?aid=332731&checkin=2016-11-06;checkout=2016-11-07;group_adults=2;app_hotel_id=395505;label=share_cell&from_sn=ios

 

154000ドン(約700円)/1泊

Wifi、ホットシャワー有

朝食フリー、チェックアウト後もシャワー借りれる!

 

もうここほんといいです。

スタッフの女の子達が親切!

(そしてみんなかわいい)(でも間違いなく年下)

 

朝食フリーとかWifi早いとかいろいろあるけど、

スタッフがほんと親切。

事前にメールで

「どこから来るの?」って聞かれて

シンツーリストのバスで

ホイアンからだよーって言うと

地図添付してくれて、

「タクシーは危ないからぜったダメだよ」

「何かあったらすぐ連絡して」って・・・

 

異国の地にいると人の親切が身に沁みます。はい。

 

12時くらいにチェックインして

ちょっと寝てホーチミンの情報収集してた気がする。

 

同じ部屋のタトゥーだらけの

欧米人お姉さんに話しかけられて

内心ビビりながらもお話ししたら

すごくいい人でした。(=゚ω゚)

 

この日は体力回復に努めましたとさ。

 

 

07/07

そして次の日。

 

朝起きてフリーの朝食。

ふつうに豪華なんですけど・・・

 

f:id:ayc345c:20161106211004j:image

そしてチェックアウト。

 

 

荷物預けて行きたかったカフェへ。

 

18COFFEE

 f:id:ayc345c:20161106211027j:image

 

Wifi有り、オープンテラスと室内半分ずつ

ソファ席多い

 

 

ぼーっとしてた。

店員の子が扇風機の風が当たるように調整してくれた。

 

べエトナムのカフェに行くたびに、

みんな不愛想だけど優しいんだよなあと思う。

 

こうやった扇風機向けてくれたり

さりげなーくお茶出してくれたり・・・

 

しかし全部無表情なんですけどね。

照れ屋さんなの('ω')???

 

でも日本の「お客さんやから」と

無理に接する感じではなく、

自然に人と人として接してくれてるなあと

いう気がするので私は好きです。

 

そして宿で荷物取って、

最後のバスでホーチミンに向かうのでした。

 

next→ホーチミンで再会と旅の方向性が変わる話

 

f:id:ayc345c:20161106211640j:image