日本語と英語の違い


※※現在地はベトナムホイアン!バスの待ち時間に一気に書くよ※※

 

2016/06/24~25

 

この日はチェックアウト&

夜行でビエンチャンまで移動の日!

 

しばらく宿にいさせてもらって

お昼頃にマッサージ行こうかなーとか

思いつつ結局カフェに避難。

 

ラオスはカフェが多い。

メインストリートだけでも

何十件とあると思う。

 

「NOVELTY CAFE」

っていうとこに入ったけど・・・

めっちゃ居心地が良かった!

なぜならば、本が置いてあるから。

lonely planetとか英語の本はもちろん、

日本語の本も置いてあった~。

 

わたしは本があるカフェを

見つけるのがうまいと思う。うん



f:id:ayc345c:20160706112001j:image

食べたブラウニーもおいしかったー

 

けっきょく3時間くらいいて、

時間になったのでバスターミナルへ。

Southern Bus ターミナルまで2㎞くらい?

歩きました。

 

トゥクトゥクで行こうと思ってたけど、

なんか地図見てたら歩けるんじゃね?って思い始めて。

40分くらいかけて到着~。

節約節約。

 

そして20時頃にバス出発。

バスは噂のスリーピングバス。

2列バージョン。

 

座席自体がベッドになっていて、

2列なのでお隣さんと添い寝する形になります。

全く知らない人とです。

 

カップルとか友だち同士やと

気にならへんしむしろ良いんやろうけど、

こういうとき1人旅はつらいー。

でもまあ、同性同士隣になるように

配慮はされるみたいです。

 

私は窓側&地元民っぽいおばちゃんでした。

安心。

ただこのおばちゃん、

ちょっとぽっちゃりで、、、

ちょっと狭かったなんて言えない、、、

 

そして無事に朝6時ころ、

ビエンチャンに到着ー。

トゥクトゥクをシェアして街中へ。


 f:id:ayc345c:20160706112115j:image

 

街中出てびっくりした。

普通に都会。

そりゃタイとかには劣るけど、

車も多いしショッピングモールあるし

ゆっくりできるカフェもあるし。

割と発展してるんやなあと驚き。

 

そして早いかなーと思いつつ宿へ。

ベッド空いてるからとチェックインさせてもらえたー。

ありがたやー。

 

宿は

Garden Backpakers Hostel

ここめっちゃいいです。

Wi-Fi良好・清潔・ホットシャワー・清潔。

そしておしゃれ!かわいい!

 

f:id:ayc345c:20160706112145j:image


セキュリティがちょっと甘いかなっていうのと

中心からちょっと歩くけど、

自分で管理すれば問題ないし、

歩くって言っても7・8分なので、

気にはならへんかった。

 

何よりもスタッフの女の子が親切。

「おはようー」とか

めっちゃ日本語で絡んでくれるし

いろいろ気にかけてくれる。

これで1泊40000キープ、

約500円はコスパ良すぎです。

 

朝ごはんついでにパン屋さん行って

ついでやしと凱旋門?見てきた。

 

f:id:ayc345c:20160706112225j:image

 

ふらふらして気付く。

ビエンチャン回り終わってしまったと・・・

それくらい小さいのです。

 

そして宿帰っていろいろして、

同じドミのタイの子と仲よくなったので

ナイトマーケットへ。

 

久しぶりに英語漬けやったけど、

その方が楽かなあと思った。

 

ずっと考えてたけど、

日本語はキレイやし、表現の幅も広い。

でも、主語がなかったり、

日本人数人集まると

なんとなくで物事が決まってしまう感じとか、

それがずっとしんどかった。

だから私は英語のほうが楽。

主語がはっきりしてて、

かつわからないことは聞けるから。

 

日本語でも聞くときは聞くんやけど、

やっぱそんなこと言うなよみたいな空気になるときもある。

 

そのことに気付けたので

一緒に過ごしてよかったなあって。

単純に話しやすかった(=゚ω゚)ノ

 

その時に見た夕日がきれいでした。

 

f:id:ayc345c:20160706112300j:image