とりあえず行くことにした。

23歳の春、有り金握りしめて世界一周へ。やりたいことできるって証明したくて。

つらかった20時間の移動:チェンマイ→ルアンパバーン

※※現在地はラオス・首都ヴィエンチャン※※

 

2016/06/21~22

 

この日は移動日。

ほんとはパーイも行きたかったけど、

日本人のヒッピーの村があるって聞いてたから、

予算と日程の関係上、断念。

また絶対行く!

 

そして21日の朝9時過ぎくらい。

頼んでたピックアップのミニバンが宿に来た。

出発してほかの宿で何人も拾いながら、

タイの国境・ノンカーイヘ。

(名前あってるかわからん。覚えてない。笑)

 

途中でホワイト・テンプルに寄るというおまけつき。

ここ来たかったしちょうどよかったー!

 

f:id:ayc345c:20160627163620j:image

 

f:id:ayc345c:20160627163730j:image

手、って感じでした。(ざっくり)

 

なんとなく、国境へ近づくほど、

北上していくほど雲がどんどん近くなって、

その辺の山登ればつかめちゃうんじゃないかな、

とか考えてた。ほんまに近かった。

 

 

そして国境近くのゲストハウスで休憩。

ほかの人はスローボートでメコン川を下って

ラオスへ行くらしく、あの2泊かけて行くやつ、

私だけ国境へ。

 

 

さらっと出国して、ラオスにもさらっと入国。

時間外手数料の10000キープ払って。

これ賄賂とか言う人いるけど、

単純に手数料なだけやと思う、、、

 

みんなだいたいバス使うから

どうしても時間外になってしまうわけで、

だから払ってない人の情報が少ないんかなって。

あくまで憶測ですけど。

 

時間外は手数料いるっていう、

そこらへんきっちりしてるのが

日本にはないとこやなあと思う。

 

日本もそうなれば残業とか減るんじゃないですかね、知らんけど。

 

他も、日本人はビザいらないから全然時間かからん。

ほかの人たちはいろいろ記入して

お金払って大変そうやった。

やっぱり日本のパスポートは最強やな、

って、常々実感する。

 

そしてピックアップのトゥクトゥクに迎えに来てもらい、

ラオスのバスターミナルへ。

ここから土の道になったり、

車線が逆に変わったり(たぶん)、

雰囲気がガラッと変わった。

こういうのがあるから陸路の国境越えは面白いなーと思う。

 

そしてルアンパバーンに向かうバスへ!

…と思ったら。

なんかバスは満席やから、

3時間後の人がたくさん降りる場所までは

これに座っててくれ、とプラスチックの椅子が渡される。

 

このときおっちゃんの英語がわかりにくいのと

私がなかなか聞き取れへんかったことで、

伝わった瞬間に安堵して

「あ~~なるほど!オッケーオッケー!」

と言ってしまう。

 

しかしよくよく考えて

「おかしくない?!!」と思い始める。

だって私ちゃんとお金払ってるし。

前日に予約したし。

やのに満席って、、、

抗議したけど同じ説明されるだけ。

「つらっ」と思いながらしかたなく座る。

 

…が、発車直前に

「そこ座りな!」と

一番後ろの真ん中の席を渡される。

助かった~~~と思って座る。

ここから12時間の安心なバス旅が保証された瞬間であった、、、

 

でもそのあといろいろ考えてたけど。

なんか、あとから来た欧米人の席を埋めたら

数人分席がなくなっちゃって、

それで私&ラオス人数人があの席に余儀なく

座るように言われた気がする。

ラオスの人は慣れてるっぽかったけど、、、

 

けっきょく3時間後も

誰も降りひんかったしね。

嘘つかれたよねー。

普通に食事休憩の場所なだけでした。

 

なんとなく、東南アジア来てから

何でもかんでも欧米人優先な気がするし、

欧米人はそんなラオスの人の

写メ撮ってずっと笑ってるし。

めちゃくちゃ気分悪かった。

 

欧米の人が嫌いなわけじゃないけどね。

でも自分がその立場やったらどうすんの?って。

 

そして一番後ろと言えば5人席なわけで、

真ん中と言えば一番座りにくいわけで、、、

それもマジでつらかった。笑

今は笑って話せるけど、

ほんまにずーっと落ち込んで&

不安定な席すぎて全然寝れへんかった。

 

でも両隣のおっちゃん&おにーさんが

いろいろ話しかけてくれて気にかけてくれて

そんなこと気にならなくなりましたとさ。

 

あと途中で右隣の2人が降りたから

速攻寝転んでやった。

このときはラオスの人も席に座ってたし。

 

そして朝6時前。

無事にルアンパバーンのバスターミナルに着きましたとさ。

 

f:id:ayc345c:20160627163942j:image

 

中心に行くトゥクトゥクに乗りながら

托鉢見れた。ラッキー

 

 

とりあえず。

こういうことがあるから、

正規のバスターミナルで自分で

チケット買うのがいちばん安心やと思う。

私はツアー会社に頼んだから

こうなった感あるけど、、、

でも、ほかの人のブログとかでは

普通にツアー会社で買っても

席あった人がほとんどやし。

私の買ったところが悪かったんかなーとも思う。

 

とりあえずつらかったので、

次からチケット買うときはやたらと

「席ある?!これ席確保されてるよね?!!」

と確認するようになったのでした。

 

 

つらい移動体験記でした。完