ちきスタイル

旅で使えるコスメや節約について書いています。旅中だってかわいくいたい!

帰国後が見えた日

※※現在地はバンコクチェンマイ移動の直前!※※

 

15日は朝から次の土地・チェンマイへの

行き方調べたり、宿を探したり。

 

チェンマイまでバスで行こうと思ってたけど、

バンコクチェンマイ間はバックパックの盗難が多いと知る。ビビる。

というわけでちょっと高いけど、電車で行くことに。

またまた寝台列車の旅!

高いといっても500円前後の話なので、まあいいかなあと。

まあタイではこの数百円に泣くことも多いんですけど・・・。

 

でも安全(と食べ物)にお金は惜しまない、

と旅に出るときに決めたので。

 

そしてお金を例のスーパーリッチ

(タイのめっちゃレート良い両替屋さん)

で両替して、フアランポーン駅。

先に電車のチケットを買っとこうと。

 

早めに来たこともあってか空いてた!

しかも下段!!

(マレーシアからのときは上段のみだった)

「やったーーー」と購入。

 

f:id:ayc345c:20160617155723j:image

 

881バーツ。

距離は東京から岡山くらいらしい。たぶん。

 

無事に買えた~と帰宅。

そのあとははるかちゃんとこの日来たなつみさんと、

3人でごはん。

そのあと帰ってビールーーー

飲みながらいろんな話して楽しかった!

年齢が違う人同士でいろいろ話せるってすてき。

 

なんとなく、シェアハウスに住んでるときみたいな

そんな居心地の良さを感じた。

リビングで飲みながら話してる人もいれば、

部屋にいて自分のことしてる人も、

リビングで本読んだり好きなことしてる人もいて。。。

これしなあかんとか強制の空気とかないのが良い。

 

 

と、同時に帰国後のことが見えた日でした。

やっぱり私は家が作りたい。

それを、シェアハウスとゲストハウスの間(はざま)みたいな場所にしたい。

中長期の人向けみたいな感じかな。

でも、ずっと同じメンバーやとマンネリ化してしまうから、

短期の旅行者の人も泊まれるように。

 

だから、

「ああやっぱ就職はせえへん。

帰ったらすぐ自分でやろう。」

と心に決めたのでした。

 

勉強のために多少の労働はするけどね。

でもお金のためではせん。

お金は楽しくおもしろく。

 

これは、完全に自分のためです。

社会貢献とか、そんなんじゃないです。

自分が居心地の良い居場所がほしい、それだけです。

だから私ももちろんそこに住む~。

人のためとか考えてたらまた動けへんくなるし、

自分のために動けなけっきょく人のためにも動けへん。

 

だからわたしはいい意味で自己中でいく!笑

 

ああ来てよかったな、と思ったのでした。