日本人もおもしろい

※※現在地はバンコク寝台列車チェンマイへ!※※

 

 

2016/06/14~15

 

14日のお昼過ぎくらいにアユタヤから

バンコク・フアランポーン駅に戻ってきた。

 

やっぱりバンコクは都会やなーと思う。

梅田みたいな感じかなあ。

 

またMRT・地下鉄に乗って

クイーンなんちゃら駅へ(名前長すぎて覚えられへん)。

前回言ってたように、日本人宿に泊まるのです!

 

しかし日本人宿にあんまりいい思い出がない。笑

香港初日に泊まっただけやけど(これだけで限られちゃう)、

なんというか。。。閉鎖的だったというか。。。

そこは事務的で宿泊者もそんなに交流する感じではなくて。

1日目からちょっぴりさみしい思いをした経験があるのです。(‐ω‐)

 

だからなんだかドキドキでした。

そんなのあっという間に吹き飛んじゃうんですけどね~

 

駅着いてタイの住宅街っぽいところ通りながら到着。

タイのおうちはなんか平屋建てっぽい感じ。

 

ああーこういう時に写真撮ればいいんか。

なんか写真撮るの苦手やし

カメラ起動するんが億劫で全然写真撮ってないや。笑

 

チェックインしてからもしばらくは

ソワソワ・・・ソワソワ・・・

でもスタッフのはるかちゃんのおかげで

なくなりました、ありがとう(=゚ω゚)ノ

 

夜はほかの人も、4人でごはん一緒させてもらった~

タイ来てからやっとビール飲めたよ・・・うれしい・・・

暑い中外で飲み食いするのは最高です。

 

でも話してて、17歳で海外放浪してる子とか、

仕事辞めて来た人とか、一周してる学生とか、

ほんまにいろんな人がいていいなーと思った。

日本人も全然おもしろい人が多い!

でもだからこそ、埋もれてしまうのはもったいない、

し、日本が埋もれさせてしまうと思った。

 

まあここにいる人たちはそんなんに埋もれへんと思うけど。笑

でも、こういう道もあるよって指し示すだけでも、

生きやすくなる子は増えると思う。

 

人見知り炸裂してうまく話せなかったけど!

楽しかった~ありがとうございます~(=゚ω゚)ノ

 

帰って、本棚に日本語の本があるのうれしくてワクワクした!!

持ってきた本読み切ってしまったし。。。

深夜特急の2巻を読む。

 

深夜特急〈2〉マレー半島・シンガポール (新潮文庫)

 

深夜特急はその土地訪れてから読むのがベストだと気付いた。 

3巻はインド訪れた後ですね。

 

久しぶりに日本語めっちゃしゃべったなあ

と思いながら寝るのでした。