ちきスタイル

旅で使えるコスメや節約について書いています。旅中だってかわいくいたい!

マレー鉄道で国境を越えてみた。ペナン島→バンコク

※※現在地はバンコクで盛大にお悩みなう※※

 

2016/06/08-09

 

とうとう移動の日。

早起きしてゆーっくり朝ごはん。

 

11:30頃にチェックアウト。

おっちゃんありがとね~

ここはまたペナン来たら泊まると思う。

 

【 28 Bahari 】

Wi-Fiちょっと遅いけど、キレイやしキッチン・冷蔵庫あるし洗濯物干せるし!

オススメです。個人的に洗濯物干せる場所があるのはだいじ。。。

 

そして再びフェリーに乗って、バタワース。

14時出発の予定、しかしこのときはまだ13時前・・・

ずっとロビーでぼーっとしてた。

 f:id:ayc345c:20160612012011j:image


ここはバスターミナルもあってごはんとかも買えるっぽいけど、

わたしはなんかバスの客引きの人たちの雰囲気がものすごく苦手やった。

めっちゃ高圧的やし、

なんとなくこの辺治安悪いんかなーって。直感やけど。

なのでロビーに引きこもり。。。

 

そして10分前くらいに改札のおっちゃんが「バンコクバンコク!!」

うおーーとうとう寝台列車やーーーー

と思ってホームに行くと。

 

あれ?

 f:id:ayc345c:20160612012351j:image

あれ???

 f:id:ayc345c:20160612012415j:image


寝台ちゃうーーー( ;∀;)

 

あわててホームにいるおっちゃんに聞くと、

「ボーダー!チェンジ!トレインカム!!だいじょぶ!!」

つまりは国境の駅にバンコク行きの電車が来るからそこまではこれとな。。。

なんでやろー、

乗った人のブログとかでは最初から寝台やったのに。。。

この日だけやったんかなー、真偽は謎のまま。

しかしおっちゃん、

なんでちょっと日本語しゃべれるんや。

 

めっちゃ不安やったけど、

乗ってる人ほぼ9割

バンコク行きの電車に乗る人やったので

「まあこの人らについてけばええか」

と安心。

 

そして2時間半くらいで国境のブダンバザール着。

あっさり3か国目・タイに入国。


ここで1時間半ほど待ちぼうけ。

そしてここで気づく。

「私タイのお金持ってへん」

両替忘れてた。(-ω-)

 

まあええかーと思ってると電車到着~~

今度こそ寝台!!!

 

f:id:ayc345c:20160612012243j:image 

しかし席を間違えてて係りのお兄さんが慌てて探しに来た。ごめんなさい。笑

マレーシアから乗る人とタイから乗る人で

車両を分けてるらしい。

 

ここでばんごはん~~

 f:id:ayc345c:20160612012514j:image

スイカ大きかった…!

値段は22リンギット(650円くらい)。

この日ペナンで買ったお昼は2リンギット(62円)やったので、

下界(ペナン)の11倍ですね、高いわ。笑

まあ特別や~と思って頼んじゃった。おいしかった~

 

このとき相席になったおねーさんと隣の老夫婦がいろいろしゃべりかけてくれて仲良しに。

「どこから来たの??」「1人??」とか。

あと両替商の人がきたときに

「お金変えなくて大丈夫?両替できるよ?」って。

いやいや大丈夫じゃないです!!

変えます変えます!!!と両替。

めっちゃ助かった・・・

 

そのあとも相席のおねーさんといろいろお話。

なんでもバンコクにいる旦那さんに遭いに行くそうな。嬉しそうやった~いいなあ。

 

そして19時くらいになるとベッドメイキング。

座席がベッドに早変わり。

こんな感じでシュシュシュッとやってくれます。

 f:id:ayc345c:20160612012551j:image

 おにーさんかっこよかった。マレーシア人細身のかっこいい人多いと思う。

 

上段確かにせまいけど、私のサイズだと問題なかった。全然よゆー

でも男の人やと多分きついかな。。。実際上段は女の人ばっかりやった。

だから、ネットでよくマレー鉄道売り切れてたみたいなの書いてたのは

男の人がほとんどやったから、それはサイズ的な問題で、

下段が売り切れてただけかな?と思ったり。。。

 

そしてワクワクしながら寝そべってたけど、

 

21時くらいに寝た。早い。もうちょっと堪能しろよ。

揺れがひどくて何回か目覚めたけど、そこまで気にならへんかったかなー。

電車の中に洗面台も付いてるので歯磨きとかももちろんできます!ご安心を。

 

 

そして次の日は7時くらいにいい感じにお目覚め。

そのときに結構いろんな人が下りてて

「え?!!バンコク?!!!」って慌てましたけどね。

 

そして起きたところからまた順番に

おにーさんがベッドをなおしてくれます。

ほんで頼むつもりないけど朝ごはん頼んじゃった。

まあ事前に買ってたパンをおなかすいて前の日のおやつに食べちゃったからってゆう。。。食い意地。。。

 

f:id:ayc345c:20160612012654j:image

これで110バーツ(330円)。高いんやろうなあ。笑

 

そしてなんか景色が都会になってきたーと思ったら、

1時間半遅れの12時にバンコク到着。

フアランポーン駅。

f:id:ayc345c:20160612012720j:image


ここで相席になったおねーさんとはお別れ。

写真撮っとけばよかったなあ。

ありがとございました~。

 

タイ語・・・呪文みたいや・・・と思いつつ、予約してたゲストハウスへ移動。

スクンビットという日本人が多いエリアに滞在します。

カオサンは怖いんで。笑 

なんか、ガヤガヤしてるのは多分私には合わへんやろーなーって。直感ですけど。

 

 

マレー鉄道、時間があればオススメ!!!プチ冒険感。

のんびり景色見ながら進めるし、寝台列車ワクワクするし(宿代も浮く)、

けっこう周りの人と絡むことも多いし。私は好きでした。

 

青春18きっぷの旅とか好きな人はきっと好きです(私もその1人)

 

 

そしてこの日は次の日の予防接種のこと調べて寝たのでした。