【マカオ】基本情報編

※※現在はマレーシア7日目!※※
 
 
基本情報編その2。
今回はマカオです!!!
 
マカオと言えばカジノ!
深夜特急」で著者・沢木さんが大小にのめりこんだ場所です。ふふふ
 

深夜特急〈1〉香港・マカオ (新潮文庫)

 
 
ではでは!詳しく見ていきましょう!
 
【マカオ】
人口:64万3100人
面積:28.6㎢
首都:ファティマ堂区
通貨:マカオパタカ(MOP)。1パタカ=14.1円。
   マカオでは香港ドルも使えます!通貨価値も同じ。
 
   でも、香港でマカオの通貨は使えません・・・。何でやねん・・・。
   なので、小銭類はマカオを出る前に使い切ってしまいましょう!
 
交通:バス・タクシー。
   バスは香港と同じくお釣りでません。
   
 
香港(九龍)からフェリーで約1時間。
 

f:id:ayc345c:20160531160115j:plain

 
席はリッチクラス(勝手にそう呼ぶ)とエコノミークラス(これはほんとの名称)があります。
 
料金は、エコノミークラスの場合、通常パターンと週末パターンがあります。
 
まず通常パターン、行きは$164・帰りは$153。
行きは香港からの出国税がかかっているので、その分帰りが少し安くなります。
夜(たぶん17・18時以降?)は行きが$200、帰りが$189。少し値上がりします。
 
そして週末パターン、行きは$177・帰りは$166。
夜は平日と同じ価格。
この間、日曜18時半のフェリーに乗るとすでに夜価格でした。ちーん
 
フェリー自体は30~1時間間隔で出ております。
チケット売り場に行くと、一番近い時間、もしくは席が空いている一番早い時間のチケットを売ってくれます。
クレジットカードも使えます!
 
エコノミークラスでもふかふかのソファでゆったりしているので、十分くつろげます。
私はがっつり寝ました。スッキリ
 
 
 
人種・宗教:華人が95%、あとはポルトガル人など。
      
 
食事:中華料理とポルトガル料理。あとはエッグタルト!
   今回時間なくてエッグタルトしか食べれませんでしたが・・・
   

f:id:ayc345c:20160531160149j:plain

 
 
【印象】
観光客だらけ!!もうほんとそれに尽きます。
私が行ったのが日曜日だったので、よけい多かったみたいで・・・
 
そのため、マカオは観光産業で成り立っているんだろうな、という印象を受けました。
観光・飲食店以外の職に就いている人少なそう・・・
 
それと同時に、観光が廃れたらどうなるんだろうとも思いました。
ほとんどの人が職を失うんじゃないかな・・・
そういうときのセーフティライン(日本だと生活保護とか)ってどうなってるんかな。
 
あと今思ったけど、香港のほうから仕事でマカオに通ってる人とかいるんかなあ。
でも国が違うから無理か、距離的には1時間くらいなので、日本の通勤とさほど変わらないなあと。
もしかしたら国を超えて通勤みたいな、そういう時代も来るのかな、来うへんか。笑
でもヨーロッパとかやったら普通にあるんかな?
 
 
あとはポルトガル統治の影響もあって、街並みはヨーロッパみたいです、ヨーロッパ行ったことないけど。
セナド広場とかはガヤガヤしてますが、1本小さい道に入るとすごく静かで、
まるで違う国みたいで、なんだか妙に落ち着いたのでした。
 
あと世界遺産の隣に普通に住宅とか、FOREVER21とかあってその対比が面白かったです。
洗濯物ぶら下がってたり、「ああここにも人が住んでるんやなあ。」と、
いい意味で生活感を感じさせてくれました。
 
私はそういう異質なものが隣り合わさってる状態が好きなんかなあ・・・。
 
 
【その他】
お洋服とかスポーツブランドとか、ファッション系のお店が意外に多い!気がする。
面積が小さいからそう思うだけなのだろうか。目に入る機会も増えるだけなのだろうか。
 
でも観光客がほとんどなのに買う人なんかいるんだろうか、でも地元の人は必要やもんなあ。
 
あとはやっぱりカジノ。目の前を通っただけですが、ギラギラしておりました。まぶしー
1日にどれくらいのお金が動くんやろう。すごそう・・・
 
ギラギラしてたりガヤガヤしてたりしてましたが、
香港に比べると緑がかなり多いのでそんなに気になりませんでした。
案外過ごしやすいのかな、と、香港よりはマカオのほうが好きやなあと思いました。
今回日帰りやったので、次は泊まりたいなー。でも高いんやろーなー。笑
 
 
以上!あとでマカオの写真も載せよーかなー。