卒業のその後。

書けるときに書きましょう。

 

この間の続きで卒業後のこと書いてみようかなー。

 

前回は大学卒業の2015年3月のことまでを書きました、そしてその後。

内定を辞退し無事に卒業し、お金を貯めなければと。

しかし、ありがたいことに紹介でアルバイトは決まっておりました。

 

実家を出たかったので、京都以外でも大丈夫と言うと、神戸になりました。お引越し。どうせならおもろい準備期間にしたいとシェアハウスを選ぶ。

(初めてのシェアハウス!!)

 

しかし、2週間でバイトをやめてしまいました。

 「えーーー嘘やろーーーお前まじかよーーー」

という声が聞こえてきそうです・・・

 

 

全くやりがいを感じられへんかった。(飲食業の人ごめんなさい)

自分のできなさにどんどん落ち込んでいき、人ともうまくいかなくて。

毎日泣いて帰ってた。(2週間だけやけど)(短い)(けど当時はものすごく長く感じた)

 

 

私は2つの物事を同時進行することが苦手なんやなあって。

想像力がたりないんだなあとも。

あとやっぱりある程度人と接する業種がいいのかな?って。

 

あと、わがままかもしれへんけど、

私服が着られないことがすごく苦痛でした。

(しかしこれがきっかけで、絶対好きな服着ながら働いてやろうと決意する)

 

 

いま振り返るとやっぱわがままなんかなー、とも思う。

 

そんな疑問を抱きつつGWを迎え、少しのんびりして。

そしてGW明けに受けた時計屋さんのアルバイトに受かり、今現在までそこで働いてます。

やっぱり販売は楽しい、同じ店舗の人もほんとにめっちゃいい人で働きやすい。

でも、サービス業についてや自分の向き不向きにまた悩んでいる状態ですかね。

 

そうして時計屋さんでお金を貯めつつ出発しようと思っていましたが・・・

いろいろあり、来年から新しくいろいろ動こうと考え中です。

準備を本格的に始動させます!

 

 

そのためにもブログがんばろーっと。