とりあえず行くことにした。

23歳の春、有り金握りしめて世界一周へ。やりたいことできるって証明したくて。

心を入れ替えて、世界一周のきっかけ。

やべぇブログつくってから結局1回も書いてなかった。

 

あんなに意気揚々と作ったのに・・・「準備するんだー」って・・・

今日から心を入れ替えよう。ばりばり書いていこう。アウトプット。うんうん

 

というわけで、軽ーく自己紹介や自分の考えてることまとめるのも兼ねて、世界一周のきっかけ・経緯紹介でもしましょう。

 

今回はどっちかというと経緯紹介ですかね!

 

予定ではありますが、来年2016年の5月から世界一周へ行きます。

 

私が世界一周を知ったのは去年の夏ごろ、大学4回生の時。8月。

就活をしているように見せかけてしてなかった、なんともふらふらしていたその時期。

周りの友達が行っていたのをきっかけに、1人旅を知る。

と同時に、ちょうど「私日本のことなんも知らへんよなー」と考えていた。

そこでたまたまバイトが2日間休みの日があって、

「ちょうどいいやん!」とバスのチケットを取って香川県は高松へ。

仲良い子の地元で「香川いいよ」ときいてたから、それだけ。笑

 

というのも、「日本のこと何も知らへん」と思ったのは大学時の、3回の短期の海外経験がきっかけで。

一番最初は人見知りで自分の意見がなかなか言えないところをなおしたくて、が理由やった。

私にとって海外の人ははっきり自分の意見を言うイメージがあったから、その中に飛び込んでしまえば私もさすがにはっきりもの言えるようになるんちゃうかなー、って。笑

そのためにめっちゃバイトして2年間貯金して、やっと1か月だけ短期留学に行けた。

 

もちろん当初の目的の人見知りや意見を言うことについても考えたけど、「日本のこと考えたことなかったなー」とも思って。

日本について聞かれても答えられないというか。でもそこから何もせずに月日が経過してて。

だから、「じゃあ自分の目で見るかー」とまず1人旅をすることにしました。

 

その香川県で、あの遊べる本屋のヴィレバンに寄ったのですが(なぜ香川県でまでヴィレバンに寄ったという突込みはなしで)(ちゃんと男木島とか行った)、そこでTABIPPOの「僕らが旅に出る理由」という本が目に入ったのです。

これな!

 

僕が旅に出る理由

 

「うわなにこれめっちゃ面白そう!!!」と思ったけど、

結構資金ぎりぎりで香川県に来たのと、

なぜ一人旅で本を買うのだとちょっと心が揺れ(ヴィレバンに寄っているのに)

その時は買わずに1人旅を楽しみ、おうちがある京都へ帰りました。

 

その後日。

よく行く河原町の本屋さんでその本と再会、

速攻レジに持って行って近くのドトールに駆け込んで一気読み。

後日、「僕らの人生を変えた世界一周」にも出会う。

 

僕らの人生を変えた世界一周

 

ものすごくわくわくした、そしてこう思いました。

「いつか世界一周行きたいなー」

 

しかしまあ、

インターンシップで中国へ行き、

それがきっかけで、「就職しよう」、そう思い就活をすることを決めていました。

“人と違うやり方”で“最短の1か月”で就職を決める。という目標付きで。

 

そして人より遅い10月から初めて、なんとまあ、

ありがたいことに11月に2社内定をいただき(しかも誕生日に!)、

無事に就職を決めて目標も達成しておりました。

 

内定先に「年末まで考えさせてください」と言いながら。

合間合間に世界一周中の人のブログを読みながら。

 

腹が括れなかっただけやと思う、でもどこかで「海外行きたい」ってぼんやり思ってた。

そしてそのままなんと3月まで引きずり。笑

卒業式の1週間前に内定先に面談してくださいって言って、

その面談で辞退して、帰り道に世界一周行くって決めました。

 

何で辞退したか、22歳で行くのと25歳で行くのは違うんやろーなーと思った。

その時の決定的な要因はそれかなー。

3年働いていこうと思ってたけど、やっぱり今行きたいって。

あとは、その時は海外行きたい国が東南アジアキューバとニューヨークで。

でも1つ1つの国が離れすぎて、

「これ世界一周した方がよくない?早くない?」「じゃあ行っちゃえ!」ってかんじかなー。

 

まあ決断したそのあともハプニングがいろいろあるのですが。笑

それはまた今度、こんな感じです。

 

長くなっちゃった!笑

でも整理された!アウトプットって大事!!

 

次は最近のこと書いていこうかな~

マメに書こう。